ロゴ

費用を押さえて注文住宅を設計する方法を大公開

HOME>レポート>注文住宅に詳しい業者に頼ろう〈計画的に進めるのが吉〉

注文住宅に詳しい業者に頼ろう〈計画的に進めるのが吉〉

間取り図

予算を考える時は

四季折々の心地良さを満喫できる家など、滋賀県で注文住宅を建てる際、費用関連も欠かせないテーマです。注文住宅では土地や建築費のほか、諸費用も色々掛かりますので、その分も考えておきましょう。例えば地盤調査を行う場合は5万円から10万円前後は必要で、工事の請負契約を交わす時は、建築費の1割程度の契約金と共に、1万円から3万円ほどの印紙代も必要です。そのほか、建築確認申請費用では、およそ10万円から20万円程度が相場となっています。さらに上棟式も10万円単位で必要なケースが多く、ご祝儀は棟梁クラスで2万円から5万円、それ以外の職人さんへは5千円から1万円程度というのも一応の目安です。それに加え、登録免許税や不動産所得税なども必要になりますので、滋賀県で注文住宅を建てる場合、諸費用もしっかり試算しておきましょう。

部屋

家事が楽な家は時間を生む

予算などが許す限り、希望の住宅設備を選択して、家を建てられることが注文住宅の特色です。建築前は費用がテーマだったことに対し、完成後の新生活では、如何に綺麗な状態を保って住み続けるかが大きなテーマになります。住宅で汚れやすいのは主に水回りですが、キッチンに人工大理石や硬い天然石を採用すれば、簡単にお手入れできるのが特徴です。そしてバスルームやトイレも、撥水性や防汚効果に着目して設備を選びますと、普段のお手入れがグンと楽になります。家事に要する時間を短縮できれば、ご家族と過ごす時間や、趣味の時間をより多く確保できるのが嬉しいメリットです。そのコンセプトに基づいて家を建てられるのも注文住宅の特徴ですから、滋賀県で建築する際も、設計思想に取り入れるのが得策です。滋賀県にはそれらの発想に強いハウスメーカーや工務店がありますので、何なりと相談してみましょう。